« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月26日 (金)

9801 なつかしい..

NEC シリーズ、懐かしいですね。

私の最初のパソコンはPC6001でしたが、この写真のころは、PC6001のゲームプログラムで得た収入で、PC8801を購入した頃かもしれません。

 PC9801に関しましては発売当初は、まだ敷居が高かったです。CPUはNEC製の V30 という16Bit CPU? CPU戦争はNECも頑張っていたのに、80286あたりから、完全にIntelに置いていかれてしまいました。

Nec

| | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

本年のバージョンアップ

1) 【全情報】:患者情報の一括読み込み
2) 血液グラフのJAVA脱却
3) 老眼対策表示
4) PDF サムネール画像の作成
5) 薬歴グラフにイベント追加
6) 入院患者部屋割り
7) メタボ画面
8) 50音検索リンク
9) サーバーIPでも、心電図 Dicom Viewerの表示 & ファイリング操作を可能に
10)院内入力カラムの文字拡大
11) 【血液集計】:項目ごとの日別施行患者数
12) ファイリング操作では、ファイリングせず、自動読込みファイルとして出力する。
13) 検査項目、小画像、50音検索などの初期表示のon off
14) RS_Baseから、iPacs で、ApolloViewLite を立ち上げる連携
15) iPacs Unitea フジのViewer とのワンタッチviewer表示連携
16) 予約画面の作成
17) ダブルクリックメニュ- + ダブルクリックメニュ受付
18)血液画面の日付で区切って改ページ印刷
19) 非同期通信による ID連携
20) ペンタックス、フジノンonline などに対応
21) RS_Comm の更なる機種拡大
22)RS_Baseの指示専用画面(受付のダブルクリックメニューに追加)
23)問診:過活動膀胱症状質問表(OABSS)、喘息の問診 ACT_RS 追加
24) RS_Base 患者画面最上部、左に レセ のリンクを追加
25) 定期薬の指定
26)pdf表示の左フレームのボタンクリックにて色が変わるように変更
27) 自動読み込み名に、診断名(ID~番号~日付~検査名--診断名1--診断名2--診断名3--診断名4~RSB.jpg)
28) メタボ系数値データの評価グラフ

| | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

Androidoが....。

 一ヶ月前に iPhone から引っ越した、HTC Desire ですが、なんと、本日落としてしまいました。なんともであります。

 新しいAndroid を購入するにしても、現在、予約でいっぱいでしょうね。

Htc

| | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

【全情報】

一昨日、RS_Baseの受付から表示できる、【総表示】の機能を追加しました。

その、【総表示】にて、その患者さんの持つほとんどのデータが最初に読み込まれ、各ボタンの上をマウスが通るだけで、それらの画面が瞬時に変わります。

問題は、最初にデータを読み込むスピードですが、ある程度高速な環境でないと、快適でないかもしれません。また、windows7 では、やはり、やや遅い感じがあります。

windows7 用の時期、IE9は、グラフィックカードの機能を使用して、高速化が計られるようですので、RS_Baseもその恩恵にあずかれることを祈っております。Total

| | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

PDFのサムネール化

RS_Baseでは、診療内容を表示する画面で、jpgの画像のサムネールが表示されますが、PDFに関しては、サムネール化は出来ませんでしたが、先週のバージョンにて、PDFからjpgのサムネール画像が出来る様に改定いたしました。

 今後はできれば、windows自体が持つサムネイル表示機能を使用して、aviなどのサムネール画像も何とか表示できるようにしたいものです。

| | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »