« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土)

Perl5は生き返った?

RS_Baseのプログラムは、Perl5 で書かれているのですが、Perl5という言語は化石になりつつありましたが、下記URL 【Perl5は生き返った?】をみて、しばらくは大丈夫そうだと感じました。
http://www.publickey1.jp/blog/10/perl_5_perl.html

 また、RS_Base の Perl のバージョンを上げれない理由として、新しいPerl5用のGD.pmがないということでしたが、どうも、現在はPerl5自体に内包されるようになっているようで、誠に心強い限りです(また、このGD.pm は2バイトコードい対応可能なようです)。

さらに、ActivePerl 5.12 のバージョンから、『2038年問題』に対応した様ですので、Perl 5 の寿命は、まだまだ尽きないのかもしれません。

尚、Perl5 のFreeダウンロードサイト 
http://www.activestate.com/activeperl/downloadsを見てみますと、windows64bit版もありました。

| | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

血液グラフの非JAVA表示

血液のグラフがRS_Baseでは、javaでしたので、少々遅いのと、javaに対応していない iPad などでは表示できませんでしたが、本日の改定で、javaを使用せずにグラフを表示するようにしました。 これで、iPad や Android などでも、RS_Baseの血液グラフが表示可能となりました。

Graph

| | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

RS_Base バージョンアップ回数

 RS_Baseのバージョンアップ回数ですが、本年は、10月までで、130回/300日 ということで、2.3日 に一度バージョンアップを行なっているということになるようです。最近はそんな高頻度という感じはなかったのですが、ソフト作成後11年たちましたが、以前バージョンアップ回数は少なくないようです。

カウント可能な、2004年7月からのバージョンアップは、1225回の様ですから、1225回 / 2300日 ですので、二日に一度以上のバージョンアップを行なっていることになります。

 昨年のベスト オブ バージョンアップは、基本情報への番号追加ですが、本年は、特段目だったものはないのかもしれません。

| | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

定期的なバージョンアップを

ソフトウエアーのバージョンアップには、機能追加と不具合修正の両方があります。従いまして、1年以上もバージョンアップをしていない場合は、不具合を抱えたままの状態、あるいは、重要な機能のない状態(システム的に安全性を保てないなどの状態)で、使用している可能性があります。

 また、古いバージョンのままご質問をいただきましても、一年も経つと機能がかなり異なっており、質問自体が成り立たないこともままあります。

 そこで、現在のRS_Baseでは、一年以上バージョンアップがありませんと、バージョンアップ催促メッセージが表示されるようになっております。

| | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

エベントの履歴

患者さんの各種エベントの履歴は、サマリーに書くのが普通かと思われますが、血液、血圧系のグラフの上に表示された方がなにかとわかりやすいものがあります。そのために、薬歴と同様にグラフに表示できる、イベントを作成できるものを作りました。

Event1 Labo

| | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

off-line meeting ありがとうございました。

10/10日に、RS_Baseオフラインミーティングが横浜でありました。懇親会、勉強会ともすばらしい会場で、素敵な会になりました。以下、集合写真、個人情報が出ない程度のサイズで。

Offline

| | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

2004年頃の当院の環境

明日は、RS_Baseの懇親会、明後日は勉強会を横浜であります。そのときのスライドのために、2004年時に使用した画面をめっけました。19インチ2画面で診察していたようです。

 画面を見ますと、現在とほとんど変わったところがないですね。相変わらず画面がごちゃごちゃしております。以後の6年間のバージョンアップも相当こなしたと思っておりますが、トップ画面上に目立つものはなさそうです。

 因みに、右側の電子カルテダイナミクスデすが、当時は上部、下部にボタン、情報を増やしてそれなりにカスタマイズしていたようですが、現在は、ほとんどオリジナルに近い形で使用しております。

2004_2

| | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

ポイントした血液データ

昨日は、血液テーブルでマウスカーソルのある行が黄色くなる様に変更いたしました。

 患者さんはどの血液データの数値を医師が説明しているのかわからないことが往々にしてありますので、ポイントしている検査項目の背景色を変更することにより、少しわかりやすくなるだろうと思われます。

Labo_c

| | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »