« 「Fスケール」 | トップページ | 広い表示画面 »

2009年2月10日 (火)

予約検査

RS_Baseには、通常のjpg画像などはファイリングできない、指定検査があります。以下羅列してみます。
当院検診
心電図
心電図(D)
心電図(nkc)
紹介状
紹介の返事
地域連携室
診断書
SRQ-D
前立腺問診
HolterECG
HDS-R
履歴書
頭痛問診
SAS問診
喫煙問診
DAS28RS
オージオRS
ティンパノRS
肺Flow
鼻腔通気
75gOGTT
負荷心ME
マスタME
トレッドME
マスタFD
トレッドFD
骨量RS
骨量NKC
骨量ALK
レフケラRS
検査歴

Untitled2_2 Untitled3 Untitled4 Untitled5

|

« 「Fスケール」 | トップページ | 広い表示画面 »

コメント

いつも楽しくブログ拝見しております。

 富士通他のレセコンの場合、処方薬などが取り込めないといった弱点?があります。

 レセプト電算化が進みますと、処方薬(院内のみでしょうか)・注射、病名などのデータがレセコンの機種依存することなく、取り込めるようになるかと思います。

 レセ電ファイルからの取り込みの対応予定などあるのでしょうか?
(私はDynamicsなので、関係ないんですが、他の導入施設では、2件とも富士通ですので、このあたりの情報が使えればよいかなぁと。。)

投稿: 小野@熊本 | 2009年2月 9日 (月) 12時00分

小野さん、こんにちは。

> レセ電ファイルからの取り込みの対応予定などあるのでしょうか?

 これを読み込むのであれば、RS_Baseが対応というよりも、レセ電の情報を、RS_Baseの読み込みフォーマットに変更してくれる外部ソフトを検討した方がよさそうです。ただ、レセ電のファイルは、日付情報がないという致命的な欠点がありますからね。

投稿: RS_Base | 2009年2月 9日 (月) 12時53分

 確かに日付情報はないですね。

 外部ソフトは面白そう。レセ電のファイルは、自院のレセ番号も入っていたはずですから、持って行くのはそれほど難しくない気もします。

 日付は、便宜上たとえば
2月1日(初回)、2月2日(2回目)、2月3日(3回目)
受診とでもするしかないでしょうか。。
まあ、内服薬・注射ともまとまっていますし、何とかできそうですね。薬のテーブルが約1万5000くらいあるので、その参照が面倒かも。私がどうにか使えるawkくらいでは、無理??accessを使えば、ある程度簡単?。

 富士通使いの先生に挑戦してもらいたいなぁ。。

投稿: 小野@熊本 | 2009年2月 9日 (月) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200393/44002415

この記事へのトラックバック一覧です: 予約検査:

« 「Fスケール」 | トップページ | 広い表示画面 »