« 広い表示画面 | トップページ | 煩雑な画面はありか、なしか »

2009年2月12日 (木)

RS_Baseでの診療内容表示

 数年前、山口でORCA関連小学会での発表の依頼があり、それまでの患者表書きだけの連携では心もとなかったので、何か新しいものをということで、ORCAから出力された診療内容を表示できるようにしました。その後、RS_Baseではこのフォーマットをすべてのセレコン、電子カルテからの出力に共通のフォーマットとし、現在では、ORCAのみならず、メディコム、Medical-Station、ダイナミクス、マイプロドク、ドクターソフトなどからも出力可能で、それらの診療内容をRS_Baseで表示可能となっています。電子カルテ環境での必要度は微妙ではありますが、レセコンの診療情報を見るにはこれに勝るものはないかもしれません。 尚、このRSB診療は共通なフォーマットであるがゆえに、一つの電子カルテから他の電子カルテに換えた場合でも、RSB診療で連続的に表示可能なので、何がしかの役にたつかも。

Untitled5

追記)
 何かの発表、講演を頼まれたおりに、目新しいものをと新機能を作ることも多い。一方、RS_Baseのユーザーのオフラインミーティングにても、いろいろな要望がでるのも、当然であります。。
 投資の世界ではトレンドに乗る事がもっとも大切でありますが、ソフトウエアのトレンドとは、ユーザーのニーズそのものと考えています。

|

« 広い表示画面 | トップページ | 煩雑な画面はありか、なしか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200393/44017919

この記事へのトラックバック一覧です: RS_Baseでの診療内容表示:

« 広い表示画面 | トップページ | 煩雑な画面はありか、なしか »